しんせつそう / shin setu sou / guide for living and travelling japan

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書き出しました

レンタルしんせつそうが閉店してから、このブログをどうしようかと思っていましたが、
また書き出すことにしました。 人生という舞台に、立っているみんな 少しでも何かの役に立てばと思い。

スポンサーサイト

しんせつそう 3月18、19、20日 最後の営業

ここ飯綱高原スキー場で「しんせつそう」の営業は3月20日で終了します。
6年間「しんせつそう」という劇場をやってきました。ご来場して頂いた方楽しんでいただけましたでしょうか?
少しでも何かを感じてもらえたら、幸いです。

*しんせつそう では、店内のビッグフットの作品、レンタル用品 全て販売しております。
*来年の冬、子供スキー シーズンレンタル業務を行う予定です。 
ブーツサイズ 16cm〜25cm  スキーは80cmー150cm (対応身長100cm〜170cmくらいまで)
スキー、ブーツ、ストックの3点セットで 12月〜3月 の間 10、000円予定。
来年の予約受け付けています。ご希望の場合は、hiro@bptrading.co,jpまでお願い致します。

社会を風船にたとえると

世の中を風船に例えると、自分たちの地域が、もしくは仲間のつながりなど ひとつの共同体がひとつの風船です。
その中に、一人一人がいます。この風船は、ある程度ふくらんで空をただよっています。
ほとんどの人は、その風船の中の真ん中にいます。でも、その風船は外部の力で縮められたり、形がかわったり、
人の活動は活発になり風船がせまくなったりします。そうなると、風船の真ん中に皆あつまって、なんとか耐えています。
いつか、もっと風船がおおきくなることを待って。でも、風船は外部の力では大きくなりません。
中にいる人の誰かが、風船のはじまでいって、少しでも広げるように行動をとらないと。でもその行動がいつもうまくいくわけではなく、また行動をおこすことは一つの冒険であり挑戦でもあります。
だから、そのような行動をとる人は、一つの共同体のなかでも、少数です。
少数のこの行動と、行動しない多数 どちらも お互いにとっては必要であり、片方だけでは存在しないのが共同体です。

自分のいるこの「風船」どうしますか?

ちなにに、この風船は空にたくさんうかんでいます。小さい風船の外は、実は空ではなくもっと大きな風船の中かもしれません。自分のいる風船は一つではない場合もあります。地域という風船、趣味の世界の仲間がいる風船、たくさんあります

居心地よくしていきましょう。 ただ 風にながされるだけでなく。

しんせつそう 残り7日間の営業予定

しんせつそう 3月の営業は以下の予定となります。

3月4日  11時ゴロから 営業
3月5日  通常営業(8時30分〜)
3月11日 通常営業(8時30分〜)
3月12日 通常営業(8時30分〜)
3月18日 通常営業(8時30分〜)
3月19日 通常営業(8時30分〜)
3月20日 通常営業(8時30分〜) しんせつそう 最終営業日
以上 7日間の営業予定です。

3月20日の最終日をもちまして、「しんせつそう」閉店を致します。
ご都合がつきましたら、お出かけくださいませ。皆様とここで会えるのも、これで最後となります。
 
店主




1月5日 暖かい正月を迎えました。

今年も、暖かい正月となり、飯綱高原スキー場はまだ営業できない状況です。なかなか自然を相手なので思うようにはならないですが、日々雪の積もるのを待ちながら待機しているのは、落ち着かないものです。

今週末あたりの寒波で、まとまって積もればいいのですが。

 | ホーム |  »

FC2Ad

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。